サカイ・エージェンシーの目指す姿とは【後編】

エージェンシーの意味を考えました

こんにちは、サカイです。
前回の記事では、弊社について簡単に自己紹介させていただきました。

ちょっとザックリとした紹介だったので、【後編】としてこちらの記事で丁寧に説明したいと思います。

目次

AGENCY(エージェンシー)とは、啓蒙すること

Agencyの語源を調べてみたら、こんな記述がありました。聖書の話に登場してくる言葉なんだそうです。

「Agency(名詞)という英語は,ラテン語のagere(動詞)に由来します。agereはまさに「行う」という意味です。agencyの名詞としての意味は,「力を発揮するその様子」または,「行動している状態」ということなんです。

https://jp.churchofjesuschrist.org/2014-feb-04?lang=jpn

さらに、

「エージェンシーはチョイス(Choice)より深いですね。単純にチョコレートを選ぶかクッキーを選ぶかは,ある意味,子供でもできます。でもagencyはそうじゃなくて,意味の深層に,自分の行動と振る舞いに対して責任が伴う,自分以外に責任を持つ人がいない,という自己責任のニュアンスが含まれています。」

https://jp.churchofjesuschrist.org/2014-feb-04?lang=jpn

これらによって解釈するならば、

Agencyとは、行動するかどうか選択する自由を手にしている状態のことを指すのだと思います。
自ら進んで行動できる状態にある、とも言えます。

その手にAgencyを持っているのは、お客様です。
お客様が不動産に触れる場面において、お客様のAgency(選択と行動)を後押しするだけでなく、そのAgencyに対して責任を持ち、必要なアドバイスを提供し、ゴールまでの道筋を示しながら伴走すること。
それが、サカイ・エージェンシーの使命です。

言い換えれば、お客様を「率先し」、お客様と共に「行動すること」です。
少し飛躍させると、「啓蒙する」ということになります。

【3つのA】は、弊社の行動指針です

「啓蒙すること。率先し、行動すること」を、3つのステップに分けて考えてみました。
これらの考え方が、私がお客様に対するときのモチベーションや約束事になります。
この【3つのA】を、サカイ・エージェンシーの行動指針とします。

STEP
Agency(知識がある・啓蒙する)

お客様がスタートを切るために必要な知識や情報を提供します。お客様の行動や決断を促します。

STEP
Assist(助力する)

お客様が抱えている疑問や心配事を聞き取り、助言します。決断し行動しているお客様の背中を押します。

STEP
Attend(道案内をする・共に歩む)

AgencyとAssistを繰り返しながら、一緒にゴールを目指し、完走します。

弊社サービスがマッチするお客様とは

【3つのA】で示した弊社の行動指針を、どのようなお客様へサービスとして展開していくか。
弊社のサービスがマッチしやすいのは、下記のような考えを持っているお客様だと思っています。

  • 不動産を所有していて、「売りたい」と考えている

 遊休地の売却、相続した空き家の売却、住み替えに伴う旧宅の売却などが該当します。

  • 不動産を所有していて、「貸したい」と考えている

 アパート経営、テナントビル経営、事業用定期借地、月極駐車場やコインパーク事業などが該当します。

  • 不動産を探していて、「買って、住みたい」と考えている

 土地からの新築計画、中古住宅の購入などの「マイホーム計画」が該当します。マンション購入については、弊社はあまり積極的には取り組んでいません。

  • 不動産を探していて、「買って、活用したい」と考えている

 中古アパート・戸建ての購入、土地購入からのアパート新築計画などが該当します。

  • 不動産を探していて、「借りて、住みたい」と考えている

 賃貸物件のお部屋さがしが該当します。

「ちょっと相談してみようかな」と思ったら

「ご相談はお気軽に」ですが、予約をオススメします。
いつ相談できますか?

弊社営業時間は、10時~18時です。毎週水・木は定休日となります。
事前にご予約いただくことをおすすめします。
ご相談時間のめやすは、1回につき平均60分くらいです。

どこで相談できますか?

メインは弊社の店舗内になります。ご希望によりご自宅へ訪問も可能です。
「職場の近くの◯◯カフェで」、とか「◯◯駅近くの□□で」というリクエストにも、なるべくお答えしたいと思います。
ご希望であれば、お客様がリラックスした状態でお話できる場所を指定していただいて結構です。

来店する以外の相談方法は?

ZOOMやLINEビデオ通話などのウェブ会議ツールを使ったリモート相談にも対応いたします。
「とりあえず意見が聞きたいだけ」という場合は、メールでご相談内容を送ってください。原則3営業日以内に返答させていただきます。
もちろん電話のみのご相談もOKですし、LINEトークでもOKです。

不動産のこと以外も相談できますか?

不動産には、様々な法律や制度が関係してきます。「建築士」「税理士」「司法書士」「弁護士」など、プロによる専門的なアドバイスが必要になるときは、弊社が信頼しているプロの方々を紹介させていただきます。

相談料はかかりますか?

基本的には「無料」です。
いまのところ、回数の制限も設けていません。
ただし、より高度なアドバイスや個別具体的なコンサルティングに発展する場合は、料金が発生する場合がございます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
サカイ・エージェンシーは、お客様に寄り添うだけでなく、解決方法を示したり、ゴールまでお供をしたりすることで、普通の不動産屋とは違う高品質のサービスを提供したいと考えております。
ぜひ一度、下記お問合せフォームからお声掛けくださいませ。

この記事を書いた人

酒井毅 酒井毅 代表取締役

1984年生まれ。生まれも育ちも熊谷市。

最近ハマっていることは、ダイエットと読書です。
Kindle(Amazonの電子書籍)で本を読むのは快適ですね。

プロ野球も、日々チェックしています。
セ・リーグよりも、パ・リーグが好きです。

目次
閉じる